就活で整形?それより先に美容皮膚科を利用するのがオススメなワケ

シミ治療の専門サイト

よっしゃー!内定ゲットー!!

 

と、私もいきたいものの、中々うまくいかない…

就活には見た目が影響するって聞いたから、もしかしてそのせいかも…とお悩みの方。

 

実際、韓国などでは就職に際して整形をするという話も聞きますが、そこまでしなくても肌の状態を改善するだけで、一気に見た目を清潔感のあるようにできる方法があります。

 

それは、美容皮膚科を利用することです。

特に、シミ治療は、かなり手軽に利用できるようになってきていて、実際に男性も含めて利用する人がとても増えているため、このページを読んで前向きに検討してみてください。

 

 

 

見た目で生涯年収が4760万円違ってしまう。就活や転職がうまくいかない原因

まずはじめに、見た目と報酬には一定の関連があるということを、ダニエル・S・ハマーメッシュ氏(テキサス大学 教授)による研究成果から、お伝えしておきます。

 

 

ハマーメッシュ氏が著書『Beauty Pays: Why Attractive People Are More Successful(日本語版:美貌格差)』で語るところによると、以下のように5段階に分けられた男女を調査した結果、男性の場合で見た目の印象がいい人(5と4の人)は、容姿が平均より劣る人(2と1の人)に比べて、年収が17%上回ったというのです。

これは、女性の場合も同様で、12%の違いがあったということで、「ビューティ・プレミアム」と呼ばれます。

5:ずばぬけて美しい
4:美しい(年齢・性別の平均以上)
3:平均的(年齢・性別において)
2:どちらかというと不器量(年齢・性別の平均以下)
1:不器量

 

そして、この点については、皆さんも「美男美女は得をしている」と過去の経験から肌感覚としては分かっていたかもしれませんが、実際に数字として出されるとリアルですよね。

 

ただ、現実問題としてこのように示されていても、あきらめる必要もなければ、何も手を打てないわけでもありません。

なぜならば、今は美容皮膚科がとても充実しているため、清潔感・信頼感を高めることが容易にできるからです。

 

美容クリニックの利用は、もはや当たり前のもの。就活や転職の成否を分けるポイント

美容クリニックというと、非常に高い料金を吹っかけられる悪徳なイメージを持っている人も多いと思います。

しかし、このようなイメージは、昭和の時代に過ぎ去ったもので、今は状況が全く変わっています。

 

今は、美容診療を受ける料金的なハードル、心理的なハードルもかなり下がっているため、美容クリニックを利用している人からすると美容クリニックの利用は当たり前のもので、一度でも美容クリニックに行ったことがある人ならば、多くの人がすでに美容診療を受けている現状を知っています。

 

しかし、一方で、美容クリニックに行ったことがない人からすると、みんなが実は美容クリニックを利用して肌のケアをしていることを全く知らないという状況で、かなり見た目の清潔感による格差が広がっているのが現状です。

 

そこで、このような美容クリニックを利用しているか、利用していないかの違いによって、見た目で損するか得するかが変わり、その結果として就活や転職活動の成否が分かれている可能性があります。

 

美容クリニックの歴史的な推移

それでは、参考までに、美容クリニックを取り巻く環境がどのように変わっているのか知らない人のために、美容クリニックの歴史的な推移を簡単にお示ししておきます。

 

  1. 1980年代より以前、美容クリニックが一部の人のためのもので、胡散臭いと思われていた
  2. 1980年頃から、高須クリニックの高須克弥氏がメディア戦略を積極的に仕掛けて、様々な美容整形の手法を導入した結果、一般の人たちにも美容クリニックの存在が知られるようになる
  3. 2000年頃から、湘南美容外科や品川美容外科が台頭してきて、美容クリニック業界の価格破壊が引き起こされる。その結果、一般の人たちでも料金的に広く利用できるようになる(美容クリニック業界のユニクロ化と言える)
  4. 2000年代には、美容整形から切り離された美容皮膚科のジャンルが興隆。メスを使わない美容診療が広がることによって心理的なハードルが下がり、さらに一般の人たちでも気軽に美容クリニックへ入れるようになる

 

 

このように、美容クリニックを取り巻く状況は、随分と変わってきています。

 

そして、このような状況を知らない美容クリニック初めて人が、実際に美容クリニックに行くと、意外なほど多くの人が美容診療を受けている状況を見て、大体みんな驚きます。

そうすると、「すでにこんなに多くの人が受けているんなら、一人で悩まずサッサと受けておけば良かった」という感想を持つ人が多いです。

 

失敗しないためにまず確実でハードルが低いのがシミ治療

それでは、実際に美容皮膚科でまずはじめに何をするのがいいかというと、シミ治療がオススメです。

 

シミは気付きにくいけど、知らぬ間に見た目を劣化させている

シミは、30代前後から目立つようになってくるのですが、本人は毎日鏡を見ているため、経年変化で意外に気付きにくいです。

このページをご覧の方も、改めてシミをチェックする観点で鏡をマジマジと見ると、意外なほどシミがあって驚くと思います。

 

そうした、知らず知らずのうちにできたシミが、気付かぬところで清潔感を損ねている可能性があるんですね。

 

ただ、シミ治療は、シミ取りレーザー治療を受けてしまえば、簡単に消すことができるので、効果がハッキリしているという観点からはじめに受けるのにオススメです。

 

転職のタイミングでシミ取りレーザーをするのがベスト

なお、シミ治療を受けるに際しては、シミ取りレーザー以外にもフォトフェイシャルなど色々あります。

ただ、就活や転職のタイミングでやるならシミ取りレーザーがベストです。

 

シミ取りレーザーはデメリットがあって、治療後の約1週間は顔などの治療部位に保護テープを貼る必要があります。

ただ、就活中であるならば、保護テープを1週間貼っても職場の人に対して恥ずかしいということはないため、就活中にサッとシミ治療してしまうのがオススメです。

また、最近は目立たない保護テープ(エアウォールUV)も出てきているので、そういったものを活用するのもオススメです。

目立たない保護テープ

 

目立たない保護テープ(エアウォールUV)の詳細は、当サイトにある以下のページをご覧ください。

 

就活・転職活動中はフォトフェイシャルよりシミ取りレーザーがオススメ

ちなみに、治療後に保護テープを貼る必要がないとされるフォトフェイシャルなどの治療法もありますが、効果が弱いです。

そのように効果が弱いため、フォトフェイシャルは間隔をあけて5回程度は通う必要がある上、シミがキレイに消えきらないこともあります(フォトフェイシャルはシミを薄くする機器となるため)。

そこで、1週間で効果が確実なシミ取りレーザーの方が、就活・転職活動中はオススメです。

 

失敗が不安、でもキチンと理解すれば大丈夫

なお、シミ取りレーザーは失敗が不安という方がいるかもしれません。

ただ、ネット上でしばしば書かれているシミ取りレーザーの失敗のついての内容は、美白化粧品を売りたいがためのステマだったりするため、キチンと理解すれば恐れることはありません。

 

そのあたりのシミ取りレーザーの失敗例については、以下のページでまとめているため、気になる方はご覧ください。

 

シミ治療の体験談-実際の流れ

また、実際にシミ治療がどのような流れとなるのか疑問な方も多いと思います。

そこで、以下のページでは、当サイト管理人が実際にシミ取りレーザーを受けた体験談をお伝えしています。

 

以下のページで訪問した美容クリニックは、普通の病院のような外観で、男性でも利用しやすい美容クリニックでもあるため、参考にしてみてください。

 

就活・転職を成功させるためにまずはココへ行くのがオススメ!美容クリニック

それでは最後に、オススメの美容クリニックをお伝えします。

 

湘南美容外科

  • 美容皮膚科の業界最大手(全国60超、最多の拠点を展開)

  • 最大手にはワケがある!利用しやすい料金と、高い品質で脅威のコスパ

  • 初診料・再診料も無料だから、はじめての人にはとにかくオススメ

 

湘南美容外科は、前述した通り、2000年頃に開業された後、美容業界に価格破壊をもたらして一気に業界最大手まで登りつめた美容クリニックです。

当初は、服飾業界で価格破壊をもたらしたユニクロと同じように、安かろう悪かろうのようなイメージで叩かれていましたが、開業から15年以上も経ってサービスを磨き続けた結果、サービス品質も洗練されて、いまやすっかりその地位を確たるものとしています。

 

とにかく湘南美容外科へ行っておけば間違いないため、当サイト管理人も利用していることはもちろん、人に紹介する時もまずは湘南美容外科をオススメしています。

 

\ネット予約がオトク/
湘南美容外科の公式サイトで
詳細を見てみる

 

 

ちなみに、もっと詳しく他のクリニックも含めて検討したいという方は、以下のページで詳しく比較・検討しているため、こちらをご覧ください。

 

 

就活で整形?それより先に美容皮膚科でシミ治療がオススメなワケ まとめ

最後に、このページのまとめをお伝えします。

このページでは、就活に際して見た目で損しないために美容皮膚科を利用することをオススメした上で、特にシミ治療を取り上げてお伝えしてきました。

 

実際、料金的な面を見ると、体験談として紹介したページで実際に当サイト管理人がシミ治療した際に掛かった料金は、8,380円でした。

 

それだけの料金で、見た目の清潔感が違ってきますので、とにかく一度は美容皮膚科に行ってみて、無料カウンセリングで医師に相談してみてください。

 

そして、このように美容皮膚科を利用した方がいいのは、ニキビ跡、デコボコ肌、毛穴、シワなども同様です。

これらに対しても、今では美容皮膚科でメスを使わず、様々に対処できるようになっているため、同じように無料カウンセリングで医師に相談するのがオススメです。

 

 

スキンケアを見直して、さらに清潔感アップ!

また、就職や転職を機に美容クリニックへ行くことと合わせて、スキンケアを見直すことで、持続的に肌を健康的かつ清潔感のある状態とすることができます。

特に、男性の場合は、まだまだスキンケアの習慣が浸透していないため、ちょっとでもやっている人と、ゼロの人では、肌の質に大きな違いが生まれます。

 

そこで、今回を機に、スキンケア習慣も見直してみることもオススメですよ。