男のスキンケアは、オールインワンゲルで光老化対策するのがおすすめ。その理由とは、

シミ治療の専門サイト

仕事のこと、家庭のこと、なぜか物事がうまくいかない。

このように感じている方。

 

もしかすると、その問題。

「肌」が原因かもしれません。

 

実は、男の肌というのは、女性たちや社会から安心して受け入れてもらうための重要な役目を果たすものとなっています。

 

そして、この「安心して女性たちや社会から受け入れてもらう」ために、男にもスキンケアが必要なのですが、この肌の重要性について改めて考えたことがある男性は意外と少ないのが実情です。

 

そこで、男にスキンケアがなぜ必要で、そして男のスキンケアとして具体的に何をすべきであるのか。

当ページでは、「光老化」と「オールインワンゲル」をキーワードとして、具体的な対策方法まで含めて、お伝えしていきます。

 

<目次>

  1. 男がスキンケアをしなければいけない理由
  2. 男の肌に光老化対策が必要なワケ
  3. 男の光老化対策・スキンケアの具体的な方法
  4. 男のスキンケアにおすすめなオールインワンゲル

 

男がスキンケアをしなければいけない理由

まずはじめに、当ページ冒頭で、男の肌は「女性たちや社会から男が安心して受け入れてもらうための重要な役目を果たすもの」であるとお伝えしました。

 

その理由からはじめにお伝えすると、人間は社会性を強みとした生き物であるからです。(*1)

 

人間は、鋭い牙も俊敏な足も力強い体もありませんが、社会性の中で組織として団結することによって大きな獣に勝ることができます。

また、人間は、社会性の中で知恵や工夫を寄せ集めることによって、地球上のあらゆる環境に適合することができました。

だから、一人ひとりの力は弱くても、人間は地球上でこれほど繁栄することができました。

 

そして、そのように社会性こそを強みとした生き物である人間(男)にあって、なぜスキンケアが必要かというと、顔の肌の状態が悪いと、「病原菌などに侵されている可能性がある」といった形で、意識しなくても人々から本能的に忌避されてしまうため、意図せず社会から疎外される恐れがあるためです。

 

デブ専も、ブス専もいる。しかし、汚肌専はいない

この点について思い出して頂きたいのは、女性の好みでいわゆるデブ専・ブス専と言われる人がいる一方、肌が汚い女性が好きという人(汚肌専?)はほとんど聞いたことがないということです。

 

この点は、まさしく本能に根差したところで、肌が汚いためにどうしても人から避けられてしまうのは、あなたが皮膚疾患のある魚や家畜を食べるのを本能的に避けるのと同じ心理となります。

そして、この点は男性も同様で、肌が不健康な状態であると、意図せず人々から忌避されるおそれがある一方で、肌が健康に見えることは、社会の一員として社会の人たちや女性たちから安心して選ばれるために重要な要素となります。

 

男の肌に光老化対策が必要なワケ

それでは、男が人間本来の強みである社会性を発揮して、女性たちや社会から安心して受け入れてもらうためにはどのようなスキンケアが必要かというと、キーワードは「光老化」という言葉にあります。

 

そこで、まずはじめに、光老化とは何かということをお伝えしますが、定義としては「長期間日光に繰り返し当たることによって生じる慢性の皮膚障害」であると言われています。(*2)

ただ、この言葉だけだとよくわからないので、次の画像を見て頂くとわかりやすいです。

 

reference-ishiyaku

引用:上出 良一 光老化のメカニズムと臨床 『医学のあゆみ』  Vol.248 No.8 2014.2.22 P574

 

この二つの画像は、右が老人の顔で、左は同じ老人の腰の画像です。

 

ここで、右の顔の画像は数多くのシワがあって、シミ・くすみも数多く見られますが、一方で左の腰の画像はそれほどでもありません。

ここから言えることは、毎日繰り返し紫外線を浴びている部分(顔)は、シミやシワ・くすみなどがすごいですが、衣服に覆われて日常的に紫外線を浴びない部分(腰)は、同一人物の体でもシミやシワ・くすみなどはそれほど見られないということです。

 

そして、この違いは、日常的に紫外線に繰り返しあたっているかどうかの差によるものであるため、光老化対策がシミやシワ・くすみなどの原因の8割と言われる理由となります。

これは、シミやシワだらけの「老害」「汚いオジサン」と呼ばれるようになるかどうかの分かれ目が、まさしく光老化対策にあるといっても過言ではないとも言えます。

 

男の光老化対策、その具体的な方法

それでは、光老化が問題である点に対して、どのようにこの毎日の紫外線への対策をしたらよいかということになりますが、この点については実はそれほど強い日焼け止めは必要ありません。

 

以下の日本皮膚科学会が公表する表となりますが、日常生活における光老化予防にはSPF5・PA+程度で十分と言われています。

サンスクリーン剤使用のめやす
条  件 防御対象波長 防御効果 備  考
SPF PA
日常生活 UVB
UVA
5 + 光老化予防
軽い屋外活動、ドライブなど 10 ++ サンバーン、光老化予防
晴天下のスポーツ、海水浴など 20 +++ サンバーン、光老化予防。耐水性のあるもの
熱帯地方での屋外活動 30以上 +++

引用:皮膚科Q&A(公益社団法人 日本皮膚科学会)

 

このSPFやPAという数値について、男性の方はあまり馴染みがないかもしれませんが、最近市販されている日焼け止めは、SPF50+・PA++++などのものが多いです。

 

日本皮膚科学会の目安では、熱帯地方での屋外活動がSPF30以上・PA+++ですので、市販されているSPF50+・PA++++もの日焼け止めはかなり強力ですが、これらの日焼け止めは、女性たちの「絶対に日焼けしたくない!!」という痛烈なまでのニーズに基づいて作られているものとなっています。

 

一方、男の場合は、それほど美白を気にする人はいません。

そして、男は「どうしても日焼けをしたくない」というわけではありません。

 

ただ、みすみす光老化でシミやシワになるのに対して手をこまねいているのは賢明ではないので、そこでどうするかというと、あくまで光老化対策のために、SPF5・PA+程度のUVカット製品を日常的に使用するのが賢い方法です。

 

また、その程度の強さであれば、男性が嫌がる日焼け止め特有のベタつき感・ヌルつき感がない製品もあります。

 

男のスキンケアには、オールインワンゲルが最適

なお、スキンケアと聞くと、化粧水や乳液、美容液など色々思い付くと思います。

ただ、男はスキンケアで面倒なことはしたくありませんよね。

 

そこで、そんな面倒なことをしたくない男性には、オールインワンゲルが最適です。

 

このオールインワンゲルというのは、化粧水や乳液、美容液などをひとつにまとめたもので、それひとつでスキンケアできてしまうというものです。

お風呂上りや出掛ける前にサッとひと塗りすればいいだけなら簡単ですよね。

 

光老化対策ができるオールインワンゲル

そして、これまでお伝えしてきた内容を全て重ね合わせると、何が言えるかというと、「オールインワンゲルで、さらに光老化対策もできるものがあれば、一番良い」ということです。

 

そうなんです。

光老化対策もできるオールインワンゲルがあれば一番良いのですが、これが意外に良い製品がありません。

 

その理由として、まず光老化という言葉の認知が低く、その必要性が一般的に理解されていないことが原因のひとつとしてあります。(光老化の認知度は男女で4.2%に過ぎない *3)。

 

そして、論理的に光老化を説明して、SPF5・PA+程度で良いといって頭では理解できても、本当にそれで紫外線対策が大丈夫なのか、特に女性は不安を感じてしまうところがあります。

そのため、スキンケア製品として光老化関連の製品は、市場規模がなかなか大きくならないという実情があります。

 

しかし、そうした状況にあっても、男性はスキンケアと光老化対策ができれば良いので、美白はそれほど問題ではありません。

そこでおすすめなのが、マイクリームという製品となります。

 

男のスキンケアにおすすめなマイクリーム

このマイクリームという製品は、とにかく光老化のことが分かる人にだけでも使ってもらいたいと考え、当サイト発で生み出された製品となります。

そのため、価格は2か月分で1,980円、1か月あたり990円となるため、利益度外視です。(とにかく毎日続けられるための価格にしました)

 

また、光老化対策のために毎日使えるものをと考え、イヤなベタつきなどがないように、徹底的に使用感にこだわっています。

そして、このコストと使用感の点こそが、このマイクリームという製品が特に男性におすすめな理由となります。

 

通常のスキンケアに加えて、毎日の生活紫外線による光老化(シミ・シワの原因の8割と言われています)を防ぐことができるということで、他にはあまり見ない特徴を持った製品となるため、詳しい内容は公式サイトをチェックしてみてください。

 

マイクリームの詳細を
公式サイトで見てみる

 

 

男のスキンケア まとめ

経済がグイグイと成長している時代では、男は特にスキンケアに気を付けることもなく、とにかく外で金を稼げばよいという発想でした。

しかし、思うような経済成長が見込めなくなり、社会における働き方や、家族というものが見直されるようになってきた中で、あらためて社会における男としての位置づけがとても重要なものになってきました。

 

そうした中で、社会や家族に受け入れられる男であり続けるためには、決してスキンケアは軽視すべきものではありません。

人間本来の強みである社会性を高めて、これからの時代を生き抜いていくためにも、光老化やスキンケアをしっかり理解して、より良い人間関係・家族関係を築いていって頂ければと思います。

 

 

追記:男の洗顔について

なお、男のスキンケアについては、洗顔も大きな要素のひとつです。

この洗顔の点については、以下のページでまとめていますので、もし洗顔について興味がある方は、参考までにご覧ください。

 

>> なぜ多くの人は肌の「こすりすぎ」で、自らシミを作り出してしまうようなことをするのか

 

男のスキンケア 参考文献

(*1)SWITCHインタビュー達人たち 2015年8月15日 ゴリラと会話できる京都大学総長・山極壽一が、探検家が憧れる探検家・関野吉晴と語り合う!

(*2)笹屋晴代,川田暁 皮膚科診療における光老化の治療 『日本香粧品学会誌』 Vol.34,No3,pp.209-213(2010)

(*3)友利新オフィシャルブログ ビューティ診療室 「皆さんに知ってもらいたい「光老化」」