シミ治療の専門サイト発!光老化対策も可能なスキンケアクリーム「マイクリーム」が完成しました!

シミ治療の専門サイト

当サイト(シミ治療の専門サイト)から生まれた、光老化対策も可能なオールインワンタイプのスキンケアクリームが販売されることになりました!

 

シミ予防・スキンケアに必要なものをしっかり配合した上で、とにかく毎日続けられる使用感と、肌へのやさしさ、コスパにこだわって作られているため、子供たちやパパ・ママ、家族全員で使えるものとなっています。

 

シミを作りたくないという方や、子どもたちに将来シミで後悔させたくないという方、家族みんなの肌の健康を真剣に考えたいという方など、ぜひお試し頂ければと思います。

 

マイクリーム

お米由来、天然の紫外線予防成分を使ったUVオールインワンゲル

2か月分 1,980円
(1か月あたり990円)

 

 

本製品(マイクリーム)が作られるキッカケ

この製品は、当サイト管理人が”シミ治療の専門サイト”を運営する中で、「多くの人が悩むシミの問題をどうにかして解決できないか」と考え続けた末の集大成として、作り上げたものになります。

 

シミをつくらないための光老化対策の重要性は、「シミの原因は8割が光老化」と言われるほど大きなものです。

しかし、「光老化」に対する一般の認知度は非常に低いことから、多くの人たちにとって、シミができてしまう盲点となっている現状があります。

 

※「シミの原因は8割が光老化」と言われる根拠や、光老化の詳しい内容については以下のページをご覧ください。

 

そういった現状の中、光老化対策に最適な製品はないかと当サイト管理人も探してみましたが、日焼けをしないための「日焼け止め」はあっても、シミにしない「毎日の光老化対策のための製品」は適当なものが見当たりませんでした。

 

そこで、「それならば、シミ予防のために本当に必要な”光老化対策”ができる製品を作ろう!」と考えたのが、製品の開発をはじめたきっかけでした。

 

マイクリームの製品開発ストーリー

しかし、いざ製品を開発しようとして、協力してくれそうな化粧品製造企業に声を掛けても、断られたり、無視されたりすることの連続でした。

 

ただ、そうした状況の中でもありがたいことに、株式会社シーエスラボという企業が開発・製造を引き受けてくださることとなり、佐々木さんという製品開発プロデューサー(現在は独立されて株式会社Liquid Booth Pharmaceutical という会社を経営されています)とタッグを組んで製品開発を進めることができるようになりました。

 

そして、そこから膨大な試作品の山を築きながら、スキンケア製品の開発では類を見ない2年もの試作期間を経て、ようやく完成にこぎつけることになります。

 

マイクリームの製品開発ポイント、製品の特徴

それでは、なぜ、それ程までに長い開発期間が必要となったのかというと、以下のコンセプトを掲げたためです。

 

【コンセプト】

毎日の光老化対策を、日々のスキンケアと兼ねてできるものを作る

 

このコンセプトは、「光老化対策は毎日の積み重ねが大切」という理由から、曇りの日や雨の日、オフシーズン、さらには屋内にいる日も毎日、常に継続する必要があるということで、「それならば日々のスキンケアと兼ねて無意識でも自然に光老化対策ができないか」と考えたものになります。

 

ただ、このコンセプトを実現するためには、相反する要件を両立する必要がありました。

それは、紫外線防御のためにベタベタしがちなUV成分を使用する必要がある一方、日々のスキンケアで使い続けられる”使い心地”を追及しなければならないというものです。

 

また、毎日使うものですので、UV成分はできるだけ肌にやさしいものとして、お米由来の天然の紫外線予防成分(フェルラ酸)を使うことも決めたため、この材料の調整にもかなり苦心したということもありました。

 

ただ、このような難しい条件ではありましたが、以下の日本皮膚科学会が公表する表にある通り、日常生活における光老化予防にはSPF5・PA+程度で十分という点を根拠として、なんとかここを目標とする形で実現することができました。(実際は、使用感の調整や、UV評価試験の関係からSPFは4となりましたが)

サンスクリーン剤使用のめやす
条  件 防御対象波長 防御効果 備  考
SPF PA
日常生活 UVB
UVA
5 + 光老化予防
軽い屋外活動、ドライブなど 10 ++ サンバーン、光老化予防
晴天下のスポーツ、海水浴など 20 +++ サンバーン、光老化予防。耐水性のあるもの
熱帯地方での屋外活動 30以上 +++

引用:皮膚科Q&A(公益社団法人 日本皮膚科学会)

 

 

製品の最終化

そして、中身にこだわって作って良いものができても、ボトルのデザインが利用者に伝わるものでないと、誰にも興味を持って頂けないため、製品デザインにも着手し、こざ企画の小崎さんという旧知のデザイナーの方が協力してくれることになりました。

 

デザイナーさんには、コンセプト段階からの度重なる打合せにも根気強く付き合って頂き、毎日の”毎”と”米”を組み合わせたシンプルながらも印象的なロゴと、ボトルデザインを完成することができました。

 

マイクリームにかける想い

このように、「シミに悩む人たちのために」という想いからはじまった製品開発が、様々な方々の協力を得て形にすることができ、その結果としてマイクリームという製品を完成することができました。

 

ただ、はじまりはここからだと感じています。

 

この製品を通して光老化対策の重要性を広く伝え、シミに悩む人たちを一人でも少なくしていければと思います。

 

多くの方の輝く笑顔が実現できるように、

これからも、マイクリームをよろしくお願いします。

 

 

マイクリームの公式サイトで
詳細を見てみる